■ Detail Cars ALFA ROMEO GIULITTA RACING 1000 MIGLIA 1958
スパイダーの登場は55年でジュリエッタ・スプリントをベースにデザインと車体製造はピニンファリーナによるもの。エンジンはアルファロメオらしくアルミ合金製で1290ccの排気量から54psを発揮した。59年には初期モデルの750型からボディを5cm延長し101型となり60年には出力を10ps上げた高性能版のヴェローチェが加わった。62年にはエンジンを1.3リッターから1.6リッターに換装ボンネットにエア・スクープが設けられた。

Detail Cars製となるジュリエット・スパイダーのレース仕様車で他にもハード・トップ仕様やオープンのノーマル仕様もリリースされていました。レーシング・スクリーンやシングル・シートなどでレーシーな雰囲気が漂うミニチュアカーです。本体、パッケージとも美品。絶版モデル。


■販売価格:3,400円(送料・消費税込)