■ MODEL BOX FERRARI 275 GTB 4 LE MANS 67
250GTシリーズの後継モデルとして1964年のパリ・サロンにてデビュー。当初搭載されていたシリンダーブロックはSOHCであったが、新設計のシリンダーヘッドを採用し、フェラーリのロードカーとしては初の4カムかつドライサンプエンジンを採用した。キャブレターは6基のウェーバー・ダウンドラフト40DCN-17ツインチョーク。圧縮比は9.8で最高出力は300馬力/8,000rpm、最大トルクは30.0kg/6,000rpm。ボディは前期型に比べ約90mm長いロングノーズで、前期型に比べ小さめのグリルの両脇にバンパーを咥えたような造形になった。高くなったエアクリーナーをクリアするためボンネット上にバルジが設けられた。生産台数は約350台。

MODEL BOX製となる275GTB 4 LE MANS 仕様車。ほぼノーマルで出場していた感じのするクルマですね。275GTBはMODEL BOXから多数リリースされています。本体美品。パッケージは擦れがあります。


■販売価格:3,500円(送料・消費税込)