■ SOLIDO FERRARI 312 PB
1971年から73年のスポーツカー世界選手権を戦うために70年から開発が始められた。搭載されるエンジンはフォーミュラー1の312Bユニットをデチューンして使用され、カム駆動がチェーンからギアトレーンに変更された。最高出力は440ps/10.800rpmと発表された。ボディワークは512Mの風洞テストの結果からデザインされオープンボディーのみとされた。戦績は71年の準備期間とチーム体制が功を奏し72年は出場レース全て優勝しシリーズタイトルを獲得した。

ソリド製のフェラーリ312PB。プロポーションもよくリアカウルが開くなど各部の造りもなかなかの出来映えを見せます。モデルはデカール剥げもなくコンディションも良好です。パッケージも比較的きれいです。


■販売価格:4,000円(送料・消費税込)