■ AUTO PILEN SEAT 131E
124の後継モデルとして1974年のトリノ・ショーで発表された。サブネームのミラフィオーリはトリノ郊外の生産工場の地名からとられている。海外提携に熱心であった当時のフィアット車らしく、前身の124同様131は各国でライセンス生産された。スペインではセアトが「セアト・131」として1982年まで生産したが、国内では4ドアセダンのみを販売し、ワゴンは「フィアット・131」の車名で輸出用にのみ生産した。

スペインはAUTO PILEN製となるSEAT131。ネームこそ違いますが、中身は131そのもの。131のミニチュアカーもアバルト以外はほとんどなく、ある意味貴重なモデルと言えますね。本体はフロント・ボンネット先端に小さなチップがあります。絶版希少モデル。


■販売価格:3,800円(送料・消費税込)