■ RIO FIAT 128 RALLY S MARTINO DI C 72
1969年3月にデビューした128。128のモノコックボディのスタイルは直線基調の機能最優先かつ簡潔なものでグラスエリアが広く明朗であり総重量800kgに抑制されている。ジアコーサ式前輪駆動がそのパッケージングにもたらした影響は大きく、広大な室内とラゲッジスペースを確保した128は自動車設計の歴史上でも優れたパッケージングの代表例にしばしば挙げられる。ジアコーザ発案の直列式横置きエンジン前輪駆動が、世界の前輪駆動車の大勢を占めることになった史実は大変に意義深いものである。

RIO製となるフィアット128ラリー仕様。RIO社は128のバリエーションが豊富で、ラリー仕様も数種類販売しています。日本では失敗に終わった128ですが、シンプルでクリーンなスタイルが私は大好きです。本体、パッケージとも美品です。希少モデル。


■販売価格:3,000円(送料・消費税込)