■ KYOSHO SHELBY GT 350
1964年、フォードはマスタングの製造、販売を開始。それに伴いフォード・モーターはマスタングの販売促進のためSCCAのロードレース参戦を決意。マスタング・ファストバックをベースにしたロードレース用のハイパフォーマンスモデルの開発をシェルビーに委託しGT350の開発に至った。レース適用のためボンネットはFRP、レース用LSD、サスペンションもレース用に強化されたものをさらにエンジンは289キュービックインチ(約4.7L)のフォードウィンザーエンジンのハイパフォーマンスバージョンを装備。このユニットはマスタングのオプション用エンジンをベースにシェルビーアメリカンがさらにチューニング。通常の289ciエンジンよりも高回転で最高出力は309馬力/6000rpm。製造販売はシェルビー・アメリカン。

京商製となるSHELBY GT 350。さすがに日本のトップ・メーカーだけのことはあり、仕上がりは上々です。赤にゴールドのカラーも用意されていますが、やはりホワイトにブルーのストライプが一番の組み合わせですね。本体美品。パッケージは擦れがあります。


■販売価格:3,500円(送料・消費税込)