■ VITESSE AUSTIN HEALEY 100 SIX 1959
100-6は100の名が冠された最後のモデルで1956年のBN4と1958年のBN6からなる。後席のスペースを作るためホイールベースは2インチ拡大されている。ボンネットにはビルドインエアスクープが設けられ、ウインドシールドスクリーンはそれまで可倒(後傾)式だったものが固定式となる。この車には以前オースチン・ウエストミンスターに搭載されていたBMC・Cシリーズのチューニング仕様を搭載しており、これは当初102bhpを発揮したが1957年にはマニホールドとシリンダーヘッドに改良を加えることで117bhpへと最高出力を増している。オーバードライブユニットは標準装備からオプションへと改められた。117bhp仕様のBN6が The Motor 誌により1959年にテストされ、最高速度103.9mph(167.2km/h)、0-60mph(97km/h)加速10.7秒を記録。画像はBN1

VITESSE製となるAUSTIN HEALEY 100 SIX。モデルはBN4になります。造りは少々粗いですが、実車の持つ雰囲気は再現されています。絶版モデル。


■販売価格:2,800円(送料・消費税込)