■ VITESSE LANCIA STRATOS RALLY SANREMO 1980
1979年、「100ユニット生産によってホモロゲーションに仕様追加できる」というルール上の特例が廃止され、ワークスでのラリー最終仕様となっていた300馬力の4バルブエンジン、軽量フライホイール、ツインプレートクラッチ、レーシングギアボックスといったパフォーマンス向上に貢献するユニット類が使用禁止となる。そこで「コルス・マイスター」の異名を持つベルナール・ダルニッシュはツール・ド・コルスをシャルドネで勝利するために4バルブエンジン完成まで使われていた270馬力に進化させていた2バルブエンジンをワークス・エンジニアであるマリオーリに委ね283馬力を絞り出すことに成功しフォード・エスコートRSを駆るワルデガルドに勝利する。

VITESSE製となるストラトス・OLIO FIATカラー。ストラトス終焉まじかのSANREMO・RALLY仕様車でこのカラーも人気があります。本体、ルーフからリアにかけてデカールのひび割れがあります。


■販売価格:2,000円(送料・消費税込)