■ MINICHAMPS LANCIA STRATOS Green 1974
パワー・ユニットはフェラーリ・ディーノ246GT/GTSやフィアット・ディーノに使われたものと基本的に同じ。元々フェラーリの2418ccのV6エンジンはディーノ206GT用のユニット自体F2用に開発されたものでありストラトスで採用されたのはこれをボアアップした後の246GT用のユニットであり両者とも高回転よりの特性を持つ。そこでストラトスではラリー用に中低速重視へセッティングが見直され最高出力は5PS低くなり発生回転数は200rpm低くなった。さらにシリンダーブロック、コンロッド、ピストンはディーノと同じだがカムシャフト、クランクシャフト、ヘッドなどは専用パーツに変更リアミッドシップに横置き後輪を駆動する。ギア比が極端なクロスレシオに設定されていることもあり最高速はディーノ246GT/GTSと比べて遅い230km/hとなっている。

MINICHAMPS製となるランチア・ストラトス。時代を超越したそのスタイリングはミニチュアカーになっても健在だ。本体新品同様。パッケージは擦れがあります。


■販売価格:3,800円(送料・消費税込)