■ KYOSHO LOTUS TYPE 47
世界初の量産ミドシップ・スポーツカーとして1966年に発売されたロータス・ヨーロッパ S1と同時期にグループ4規定に合わせて作られたレースカーがロータス47だ。逆Y字型バックボーン・フレームは基本的にロードカーとほぼ同じだが、リア・サスペンションは当時のF1のような4リンク・ダブルウィッシュボーンに変更され、4輪ディスク・ブレーキを装備。FRP製ボディ・カウルはより薄く軽く、排気量1594ccから165psを発生するコスワースMk13型直列4気筒DOHCエンジンとヒューランド製ギアボックスを搭載していた。グループ4のホモロゲーションを取得するために規定の50台以上分のパーツが用意されたが、完成車として世に出たのはそれよりずっと少ないと言われている。

京商製となるロータス47。量産モデルではトップクラスの仕上がりを見せます。本体美品、パッケージは擦れがあります。


■販売価格:3,800円(送料・消費税込)