■ VITESSE PEUGEOT 404 BERLINE 1972
403に代わるミドルサイズのセダンとして1960年に発表された。ボディは3ボックスの4ドアセダンでピニンファリーナにデザインが任されたことも先代と共通するがスタイルはシャープな直線を基調とした新しい時代を感じさせるものとなっていた。直列4気筒OHVのエンジンは排気量が1600ccに拡大されたほかシリンダーヘッドがアルミ製とされ低められたボンネットに合わせてブロックは45度傾けられていた。その後63年にはホイールベース/全長を伸ばしたブレークが追加。セダンにはクーゲルフィッシャー製インジェクションを備えたモデルも設定されている。68年にはセダンにも1500ccが登場。翌年504が発表されるとインジェクション仕様が消え72年にはブレークも落とされるがセダンは75年まで生産が続けられた。

VITESSE製となる404ベルリーナ。シルバー・メタリックのボディーにレッドの内装がお洒落です。本体美品です。クリアケースは擦れがあります。絶版初期モデル。


■販売価格:2,800円(送料・消費税込)