■ Vanguards TRIUMPH SPITFIRE MKIII
1962年デビュー。最初のスピットファイアは直列4気筒1147ccSUツインキャブレター付きエンジンを搭載、室内もプラスチック製のステアリングホイールやゴムのフロアマットという必要最低限の装備内容であった。当初は「スピットファイア4」(4は4気筒を意味する)と呼ばれたが、その後MkIIが登場すると区別のためMkIとも称されるようになった。1965年に改良されてMkIIに発展。外観などMkIとの変更点は限られていたが、カムシャフトや給排気マニホールドの改良によってエンジン出力が67馬力/6000rpmに引き上げられ、最高速度も148km/hとなった。クラッチも強化され、内装も鉄板の露出がほとんどなくなり、床もカーペット敷きとなった。

Vanguards製となるスピット・ファイアで各メーカーからリリースされていますが、このVanguards製は造り雰囲気がとても良い。ハード・トップとハーフ・シート・カバーが付属となります。本体美品。パッケージも綺麗です。


■販売価格:3,800円(送料・消費税込)